予約状況の見方

1 トップページの「Myライブラリ」をクリックします。
2 「貸出カードの番号(10桁番号)」「パスワード(半角英数)」を入力して「ログイン」をクリックします。
3 「Myライブラリ」内の「予約した資料」をクリックします。
4 予約状況一覧が表示されます。

●予約状況画面の見方

予約した資料のタイトル・巻名
 著者、出版社、出版年、分類
受取館 予約資料の受取館
連絡方法
(予約の連絡方法)
E-mail メールで連絡をします。(メールアドレスを登録されている方のみ)
電話 自動発信電話で連絡をします。
職員 職員が電話連絡をします。
連絡不要 連絡をしません。
自動 予約したときに表示されます。図書館情報システムの予約承認後に、「E-mail」「電話」「職員」「連絡不要」に変わります。
状態
(予約資料の状態)

※予約した資料は、
利用可能〜取消の
状態の順番に並ん
でいます。
利用可能 予約資料が受取館でご用意できています。
開館日をご確認のうえ、ご来館ください。
取置期限に日付が表示されていれば連絡済、日付が表示されていなければ連絡がまだの状態です。
他館確保 予約資料がご用意できていますが、受取館にはまだ届いていません。
準備中 図書館情報システムに予約は入力されていますが、まだ予約資料はご用意できていません。
かっこ内は予約待ち順位です。状態が利用可能、他館確保、申込中の場合は表示されません。
申込中 OPAC(蔵書検索端末)・インターネットで予約申込をして図書館情報システムで承認がされていない状態です。承認後、図書館情報システムに予約が入力され、「準備中」状態に変わります。
取消申込 OPAC(蔵書検索端末)・インターネットで予約取消申込をして図書館情報システムで承認がされていない状態です。承認後、予約状況から予約が削除されます
期限切れ 予約資料の取置期限を過ぎた予約です。資料は次の予約者にお渡ししてあります。期限切れの予約も予約件数に含まれますので図書館窓口か、お電話で予約取消を申し込んでください。
予約日 図書館窓口で予約をした日
※リクエストは、図書館が購入を決定してから予約処理をするため窓口で提出した日と異なる場合があります。
(OPAC・インターネットで予約申し込みをした場合は図書館で予約承認をした日)
取置期限日 ご用意した予約資料を図書館で取り置きしている期限です。予約連絡済になった日から7開館日です。取置期限日を過ぎると次の予約者に資料をお渡しします。
操作 予約内容変更 予約の受取館変更ができます。
※シリーズ予約・相互貸借資料【書名が(相互貸借)〜】・予約資料が確保済みの場合は、予約内容変更ボタンは表示されません。窓口で変更をお申し込みください。
予約取消 予約の取消申し込みができます。
※シリーズ予約、相互貸借資料、予約資料が確保済みの場合は、予約取消ボタンは表示されません。
図書館窓口かお電話で予約の取消を申し込んでください。

●予約の受取館変更方法

1 「Myライブラリ」にログインし、「Myライブラリ」内の予約状況一覧から受取館を変更したい資料の「予約内容変更」をクリックします。
2 変更する受取館を選択して「更新」をクリックします。
3 予約情報の変更内容を確認し、「更新」をクリックします。
4 「予約情報変更申込を受付ました」という画面が表示されます。

※次の場合はインターネットから受取館が変更できません。お電話または図書館窓口で変更をお申し込みください。
・予約資料がすでに確保されている場合(状態が「他館確保」「利用可能」のとき)
・シリーズ予約
・相互貸借資料 ※市立図書館以外の図書館から借り受ける資料 書名に(相互貸借)と表示されています)

※午後10時〜翌朝6時は、システムサーバ停止のため、受取館変更はできません。


●予約状況一覧のタイトルをたどって「未所蔵」と表示されたものについて


次のケースが該当します。お手数ですが、オンライン図書館・図書室へお問い合わせください。

1 発注中で、まだ図書館の所蔵になっていない資料である。
2 所蔵しているものが、すべて修理中などで、すぐに提供できない状態である。